人気ブログランキング |

カテゴリ:おしらせ( 37 )

 毎月最終土曜の夜恒例、アルック・プレゼンツ・”アマデュオス”ボサノバ投銭ライブを週末26日に開催します!
 
 3回ステージ(演目は各回変わります)で、1st・PM7時 2nd・PM8時 3rd・PM9時、それぞれスタート。
 ワンステージだけでも、通しで全部聴かれても、お客様次第でOK。
 いつものように、アマデュオスの二人が客席のまん真ん中に腰掛け演奏いたします。
 マイクを介さずすぐ傍らで鳴り響くギターの生音のすばらしさをご堪能ください。

 元々ノンチャージの当店ですが、ライブも席料等はございません。
 ただし、彼らの演奏を聴かれて応援したくなったお客さまのために、投銭入れをご用意いたしますので、お会計の際チャリ~ンと入れていただければ幸いです。


 深まりゆく秋の夜、荻窪のちいさなカフェで、ボサノバ・ギターの調べをごゆるりとお楽しみください。

【アマデュオス・プロフィール】
 ガットギター2本だけで演奏する男女インストゥルメンタル二重奏ユニット
 2008年より首都圏のカフェ、バー、レストランに於ける演奏活動を開始
 生ギターの音色を大切にし、心地良く優しいサウンド空間を演出することを心がけている
 主な演奏レパートリーはボサノヴァの他、国内外のポップス、映画音楽、日本の愛唱歌など多ジャンルにわたる

 【お問合せ・ご予約】050・5438・2276(カフェ専用携帯)






 先月、当店で100回記念ライブを敢行されたギターユニット、アマデュオスさんの4枚目のCD「青空をわたる風」が10月12日にリリースされました。
  
 軽快なアルペジオで始まる一曲目「青空をわたる風」。
 アルバムのタイトルチューンでもあるこの曲には、アマデュオスお二人の新しい試みがさっそく詰まっております。
 過去3作では、ガットギター(ナイロン弦)2本だけの演奏で通され、その特徴である温かみのある優しい音色を大事にする曲づくりをされてきましたが、この曲では、フォークギター(金属弦)とフルアコ(空洞ボディのエレキギター)も使用。
 結果、ナイロン弦の音をとは一味違うキラキラ感や艶っぽさも加味されて、ギターの多様さを感じる楽しい仕上がりに。
 そして、もうひとつ効果を上げているのが、イデノアツシさんのパーカッション。
 チャイムの音がまさに風のように曲間を吹き抜けて、軽やかな曲調をより高めております。

 本アルバムのクライマックスともいえるのは、もう一人のゲストミュージシャン、マツモニカさんのクロマティックハーモニカが聴きどころの11曲目「雨上がりの散歩」で異論はないでしょう。
 映画のサウンドトラックとして、ジブリの故高畑勲監督に進呈したくなるような、瑞々しく爽やかな佳曲。
 まさに、雨上がりの昂揚感を感じさせる、アマデュオスの軽妙なギターとどこまでも澄み切った音色のハーモニカの掛け合いが見事であります。

 さて、ラストの12曲目「絆」は、本CDで店主一押しの曲。
 2分20秒とごく短い曲ではありますが、店主には、何か遠大で雄渾な力が伝わってくるような印象があります。
 曲が生まれたエピソードは、CD付属のライナーノーツに譲るとして、これは作曲のカオキさんに振ってきた天来の曲想ともいうべき傑作でありましょう。
 
 ライナーによると、今回のアルバムのテーマは「自然がもたらしてくれる安らぎ」。
 連動するように、フランスの田園風景が描かれたアルバム・ジャケットはお馴染み青木美和さん作です。
 面白いのは、この画が曲によって、ズバリ南仏の牧歌的な田園地帯に見えたり、湿気をたっぷり含んだ日本の里山の風景に見えたりすること。
 アマデュオスのお二人が震災以来毎年行っているのが福島演奏ツアー。
 ライナーにあるように、その際の出会いや出来事に着想を得て出来上がった曲がいくつか収録されていることが、そんなふうに思わせる由縁かもしれません。

 「青空をわたる風」は、当店でも絶賛販売中です。
 秋らしさが増してきた今時はもちろん、季節を問わず、ほっと和みたい時に重宝すること間違いないアマデュオスならではのこの1枚を、是非お宅の愛聴盤に。

 【お問合せ】050-5438-2276(カフェ専用)


a0187509_17281516.jpg







 杉並江戸落語研究会の精鋭3人による定例落語会のおしらせです。
 7月に続く第2回は、週末10月19日土曜19時から開演です。
 落語好きの店主自ら、楽しみにしておりますこの催し。
 商店街のカフェでお気軽に寄席鑑賞くださいませ。

 今回はできるだけ多くの席数を確保する関係上、通常よりテーブルスペースが狭くなってしまいます。
 つきましては、落語会の間はドリンクと軽いおつまみのご注文のみをその都度清算で承ります。
 通常メニューのオーダーは会終了以降となりますことをご了承くださいませ。
 
 【出演・演目】
 高円寺亭しば犬「ねずみ」
 一球亭八忠「紙入れ」
 五反田制作「ぜんざい公社」 

 【木戸銭】
 750円(ワンドリンク付)
 ※400円以上のドリンクにつきましては差額を頂戴いたします

 【お問合せ・ご予約】050・5438・2276(カフェ専用携帯)

 
 7月第1回の模様です

a0187509_18031190.jpg
a0187509_18031180.jpg
a0187509_18031240.jpg







 台風19号接近にともない、明日12日(土)は臨時休業させていただきます。
 お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。
 なお、日曜祝日連休となりますので、営業再開は15日(火)からとなります。







 毎月最終土曜の夜恒例、アルック・プレゼンツ・”アマデュオス”ボサノバ投銭ライブを週末28日に開催します!
 
 当店が開業したのが2011年1月。
 半年経った6月のあの日、お店に忽然と現れたアマデュオスのお二人。
 以前よりカフェを始めたら気軽にライブ演奏が聴ける”場所”にもしたいと思っていた店主と、オリジナル曲を含め自ら選曲したプレイリストを演奏できる”ホームグラウンド”を探していたギターデュオが出会った瞬間でした。
 それ以来毎月欠かさず積み重ねてきたライブの回数が今月ついに100回を迎えます。
 これもひとえにアマデュオスの楽曲とお二人のパーソナリティーを愛し応援し続けて下さったお客様方のおかげでございます。ファンの一人として、店主からも心よりの感謝を申し上げたいと思います。
 
 100回記念ライブは、1st・PM7時 2nd・PM8時15分、それぞれスタートの各45分2ステージとなります。
 スペシャルゲストとして、1995年ワールドハーモニカチャンピオンシップス クロマティックソロ部門優勝者、ハーモニカ奏者のマツモニカさんが100回記念に花を添えてくださいます。
 
 今回はできるだけ多くの席数を確保する関係上、通常よりテーブルスペースが狭くなってしまいます。
 つきましては、ライブ中の19時から21時までのオーダーはドリンクと軽いおつまみのご注文のみ承ります。
 通常メニューのオーダーは21時以降となりますことをご了承くださいませ。

 すっかり秋らしい気配に落ち着いた感じの今日この頃。
 アマデュオス100回目の夜、荻窪のちいさなカフェで、ボサノバ・ギターの調べをごゆるりとお楽しみください。

 【お詫び】
 今回の記念ライブはご予約で満席となりました。
 来月以降最終土曜の夜のライブに是非いらっしゃってください。
 

 【アマデュオス・プロフィール】
 ガットギター2本だけで演奏する男女インストゥルメンタル二重奏ユニット
 2008年より首都圏のカフェ、バー、レストランに於ける演奏活動を開始
 生ギターの音色を大切にし、心地良く優しいサウンド空間を演出することを心がけている
 主な演奏レパートリーはボサノヴァの他、国内外のポップス、映画音楽、日本の愛唱歌など多ジャンルにわたる

 【お問合せ・ご予約】050・5438・2276(カフェ専用携帯)







 毎月最終土曜の夜恒例、アルック・プレゼンツ・”アマデュオス”ボサノバ投銭ライブを週末31日にやります!
 
 3回ステージ(演目は各回変わります)で、1st・PM7時 2nd・PM8時 3rd・PM9時、それぞれスタート。
 ワンステージだけでも、通しで全部聴かれても、お客様次第でOK。
 いつものように、アマデュオスの二人が客席のまん真ん中に腰掛け演奏いたします。
 マイクを介さずすぐ傍らで鳴り響くギターの生音のすばらしさをご堪能ください。

 元々ノンチャージの当店ですが、今回も席料等はございません。
 ただし、彼らの演奏を聴かれて応援したくなったお客さまのために?、投銭入れをご用意いたしますので、お会計の際チャリ~ンと入れていただければ幸いです。

 八幡様の夏祭りも終わり、吹く風にも秋の気配が感じられそうな週末、荻窪のちいさなカフェにて、ボサノバ・ギターの調べをごゆるりとお楽しみください。


【アマデュオス・プロフィール】
 ガットギター2本だけで演奏する男女インストゥルメンタル二重奏ユニット
 2008年より首都圏のカフェ、バー、レストランに於ける演奏活動を開始
 生ギターの音色を大切にし、心地良く優しいサウンド空間を演出することを心がけている
 主な演奏レパートリーはボサノヴァの他、国内外のポップス、映画音楽、日本の愛唱歌など多ジャンルにわたる

【お問合せ・ご予約】050・5438・2276(カフェ専用携帯)







 毎月最終土曜の夜恒例、アルック・プレゼンツ・”アマデュオス”ボサノバ投銭ライブを週末7月27日に開催いたします!
 
 3回ステージ(演目は各回変わります)で、1st・PM7時 2nd・PM8時 3rd・PM9時、それぞれスタート。
 ワンステージだけでも、通しで全部聴かれても、お客様次第でOK
 いつものように、アマデュオスの二人が客席のまん真ん中に腰掛け演奏いたします。
 マイクを介さずすぐ傍らで鳴り響くギターの生音のすばらしさをご堪能ください。

 連日ぐずつく空模様だった関東地方にもようやく梅雨の終わりが見えてきたようであります。
 打って変わって猛暑を予想する向きもあるようですが、それならそれで荻窪のちいさなカフェにて、ビール片手にボサノバ・ギターの調べに身を委ねてゆったり涼んでくださいませ。


 【アマデュオス・プロフィール】
 ガットギター2本だけで演奏する男女インストゥルメンタル二重奏ユニット
 2008年より首都圏のカフェ、バー、レストランに於ける演奏活動を開始
 生ギターの音色を大切にし、心地良く優しいサウンド空間を演出することを心がけている
 主な演奏レパートリーはボサノヴァの他、国内外のポップス、映画音楽、日本の愛唱歌など多ジャンルにわたる

 【お問合せ・ご予約】080・2331・7608(カフェ専用携帯)







 毎月恒例ボサノバ・ギターライブの4月の回に、異種芸能コラボという形式で落語の会を挟み込んだところ、予想以上の反響をいただきまして、この度めでたく、杉並江戸落語研究会の精鋭3名による落語単独での定例会を催す運びと相成りました。
 記念すべき第1回は、週末7月20日土曜19時開演です。
 落語好きの店主自ら、楽しみにしておりますこの催し。
 商店街のカフェでお気軽に寄席鑑賞くださいませ。
 
 【出演】
 高円寺亭しば犬
 荻灯亭七之助
 荻灯亭独楽太

 【木戸銭】
 750円(ワンドリンク付)
 ※400円以上のドリンクにつきましては差額を頂戴いたします

 【お問合せ・ご予約】050・5438・2276(カフェ専用携帯)







お待たせしました。
今年もお店に、月下美人が降臨。
夜遅くから咲き始めることが常なので、ほとんどのお客さまはご覧になられていない幻の花。
が、しかし!
今回は、珍しく営業時間内にゆっくりご観賞いただけそうな様子であります。
現時点でかなり蕾がふっくらしてまいりました。
夜開花して翌朝には萎んでしまうこの神秘的かつ妖艶な夜の女王をこの機会にぜひご覧くださいませ。

a0187509_15351391.jpg


【追記】
 その後、夜9時くらいに満開になりました。
 七つ一気に咲いたのはギネスです。
 運よく遭遇されたお客さま、ご堪能いただけましたでしょうか。

a0187509_14051044.jpg













 毎月最終土曜の夜恒例、アルック・プレゼンツ・”アマデュオス”ボサノバ投銭ライブを来週末6月29日に開催いたします!
 
 3回ステージ(演目は各回変わります)で、1st・PM7時 2nd・PM8時 3rd・PM9時、それぞれスタート。
 ワンステージだけでも、通しで全部聴かれても、お客様次第でOK
 いつものように、アマデュオスの二人が客席のまん真ん中に腰掛け演奏いたします。
 マイクを介さずすぐ傍らで鳴り響くギターの生音のすばらしさをご堪能ください。
 
 元々ノンチャージの当店ですが、ライブの夜も席料はございません。
 ただし、彼らの演奏を聴かれて応援したくなったお客さまのために?、投銭入れをご用意いたしますので、お会計の際チャリ~ンと入れていただければ幸いです。
 
 6月は旧暦で風待月なる素敵な異名をもっております。
 梅雨の晴れ間のさわやかな風とともに、荻窪のちいさなカフェで、ボサノバ・ギターの調べをごゆるりとお楽しみください。


 【アマデュオス・プロフィール】
 ガットギター2本だけで演奏する男女インストゥルメンタル二重奏ユニット
 2008年より首都圏のカフェ、バー、レストランに於ける演奏活動を開始
 生ギターの音色を大切にし、心地良く優しいサウンド空間を演出することを心がけている
 主な演奏レパートリーはボサノヴァの他、国内外のポップス、映画音楽、日本の愛唱歌など多ジャンルにわたる

 【お問合せ・ご予約】050・5438・2276(カフェ専用携帯)