不滅の恋/ベートーヴェン

 今夜の金曜アルック座は、またまたご常連さんの持ち込みタイトル、1994年公開の「不滅の恋/ベートーヴェン」です。
 この大作曲家を演じるのは、狂気をはらんだ役柄を演じさせたらピカイチのあのゲイリー・オールドマン。
 今年の第90回アカデミー賞では、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で念願のアカデミー主演男優賞を受賞しましたね。

この作品は、ベートーヴェンの死の直後、「自身の楽譜、財産全てを「不滅の恋人」に捧ぐ」と記された鉛筆書きのいわゆる「不滅の恋人」書簡が発見されたところから幕を開ける。ベートーヴェンの秘書であったアントン・シンドラーは、出されず終いだったその手紙に書かれたベートーヴェンの“不滅の恋人”を見つけ出すため、思い当たる女性たちを訪ねオーストリア、ハンガリーの各所を旅し、謎に包まれた「不滅の恋人」へと迫っていく...。(ウィキペディアより抜粋)
 
 役作りには相当力を注ぐことで知られているゲイリー・オールドマンですが、実はピアノが趣味ということで、劇中でも結構弾きまくってるとのこと。
 いつものように夜7時くらいからゆるくスタート。
 お楽しみに。

a0187509_17511687.jpg







[PR]
by arkku | 2018-10-19 10:19 | 金曜アルック座 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://arkku.exblog.jp/tb/238814977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。