NYであんなこと、こんなこと。2015 五日目【店主NY滞在日誌】

 NY五日目です。
 落ちるとこまで落ちるとあとは上がるだけ。
 風邪による体調不調も本日は幾分持ち直したような気が。
 実質残すところあと二日。がんばって出かけましょう。



a0187509_14102584.jpg
a0187509_14102660.jpg
a0187509_14102659.jpg
 チェルシーのホテルから東に3ブロックほど歩けば、そこはもうノマド地区。
 朝食目当てのお店が支度中だったので、地区のランドマーク、エース・ホテルにあるスタンプタウン・コーヒー・ロースターズで時間つぶし。
 人気ホテルの人気コーヒーショップゆえ、ひっきりなしに入るオーダー。
 当然一杯ごとに落としてなんていられないわけで、「コーヒーを下さい」という注文に対しては、ドリップ済みのものが出されます。

 エース・ホテルのロビーはテナントの路面店に囲まれた構造になっているので、コーヒーをそのままロビーに持ち込むというのがお約束のようであります。
 ここは、wifiフリーなので、パソコン操作に没頭している人の数がまたおびたたしい。
 照明を落とした薄暗いロビーに浮かび上がるラップトップに照らされた顔、顔、顔。
 少々不気味です。



a0187509_14102914.jpg
 エース・ホテルにある24時間閲覧可能なミニギャラリー。
 ちょうど本日から,Allan Tannenbaumの「Take Me to Funkytown: 1970s NYC」と題する写真展が始まっておりました。
 なかには、ラモーンズ、パティ・スミス、デボラ・ハリーといったNYパンク・シーンを彩ったミュージシャンたちの貴重なショットも。
 パンク熱がロンドンに伝播して、1976年セックス・ピストルズがデビューする以前、すでに彼らはバワリーのCBGBで伝説的なギグを演ってたわけです。
 ロック産業の総本山のようなこの街で、そんな商業ロックに反旗を翻す音楽シーンが形成されたことは、思えば奇跡のようであります。



a0187509_14102833.jpg
a0187509_05514862.jpg
a0187509_14102763.jpg
a0187509_06185007.jpg
 ノマドにある大人気サラダ専門店。
 朝食を摂るつもりで、開店後即入店したんですが、時間的にはブランチになってしまいました。
 オーダー後に野菜とドレッシングソースを目の前で和えて提供するスタイルなので、12時近くなるとウェイティングラインはどんどん伸びて外にまで。
 並びたくない人はオンラインで注文しておいたものをPICK UP。



a0187509_14103049.jpg
 地下鉄でアッパー・イースト・サイドへ。
 NYに来ると必ず訪れる場所のひとつが、フェルメールを3点所蔵するフリック・コレクションです。
 こちらの美術館のアイコンのひとつ、アングルの「ドーソンヴィル伯爵夫人」が貸出し中だったのが悔やまれますが、もちろん充分贅沢な時間が過ごせる空間であります。
 元は鉄鋼で財を成した実業家の邸宅だった美術館。
 じっくり回っても観切れるこじんまり感がいいんです。


 
a0187509_07170519.jpg
a0187509_14103108.jpg
 さあ、やってまいりました。
 ミッドタウンのMOMA美術館近く。
 店主も大好きチキンオーバーライスをニューヨーカーに売りまくる、The Halal Guysです。
 彼らにとっては常日頃なことなのでしょうが、摩天楼の谷間の外ベンチに座っていただくエスニック丼?って、ぼくらには結構非日常的。
 
 たまたま、イエローのスエットを着た若いスタッフが食事休憩で隣に座りました。
 まかないは当然チキンオーバーライス。
 横目でじーっと観ていると、7割ほど食べたところで、残りはアルミのプレートごとぐしゃりとやってポイしてました。
 わかります。
 いかに激ウマでも、毎日毎日じゃあね。
  
a0187509_14103119.jpg
 「一味ちがうぜ!」が泣かせるケバブマーク・スエット。

a0187509_07170620.jpg
 食事休憩中のガイその1

a0187509_07170798.jpg
 食事休憩中のガイその2



a0187509_07170967.jpg
 今回、NYではじめて降られた雨。
 で、雨宿り&トイレ休憩です。
 「欲しけりゃあ、もっと持ってくるよ」と出された、ちびポットのお湯でいただくカモミールティー。
 おいしかったので、市中で探すとオーガニック系のスーパーで発見。いいお土産ネタに。



a0187509_07170592.jpg
 雨に煙るホイットニー美術館。 
 木曜は開館時間延長していると聞いてやってきましたが、どうも様子がおかしい。
 この夜はどうやら何かのレセプション・パーティーが行われていたようで、あえなく退散。(追記:木曜の延長は春夏期間限定の模様)



a0187509_05514680.jpg
 夜ごはんは、スンドゥブチゲが食べれました。
 体調は戻りつつあります。
 五日目なんとか無事終了。





 
 




[PR]
by arkku | 2015-12-05 12:05 | 雑記