カフェの椅子を入れ替えました!(その2)

 ただでさえ狭い当店。

 これまで、カウンター用に使っていた椅子がリクライニングタイプだったので、テーブル席とカウンター席の間をお客さまが通り抜ける際、とっても窮屈そうにされていました。
 窮余の策として、お客さまの体が自然とカウンターに近づくよう、新しい椅子は背もたれなしのものにさせていただきました。ただし、くつろげなかったり、座り心地が悪かったりしては、それはそれで都合が悪いので、選んだのがこちらのシューメーカーチェア。
 その昔、デンマークの靴職人さんたちが疲れにくい形にしようと、座面を削り削りしていくうちに形成されたという独特のフォルム。店主たちは、勝手に、「おしりいす」と呼んでおります。

 吸い付くような?座り心地をお試しに、是非一度、カウンターへご着席くださいませ。

a0187509_13475352.jpg








[PR]