<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 30年前の1985年。
 世界中を熱狂させたあるシリーズの第一作目が公開されました。
 それが、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
 その後待ち焦がれた続編が1989年に、同時進行で撮影されたという続々編も間髪入れず1990年に公開されて、「バック・トゥ・ザ・フューチャー・トリロジー」と謳われる三部作が完結しました。

 ところで一作目では、1985年の現在から30年前の、ベトナム戦争を知らないアメリカの古き良き時代、1955年へのタイムトラベルがノスタルジックに描かれておりましたが、ニ作目のタイムトラベルの行き先を憶えていらっしゃいますでしょうか。
 答えは、舞台年の30年後の未来への旅。そして、今週の水曜日2015年10月21日は、ずばり映画のなかでマーティやドクがデロリアンで1985年からタイムトリップしてきたあの未来の日なのでした。(スクリーンショット参照↓)
 というわけで、今夜のアルック座は、「バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ」です。
 
a0187509_15542130.png
 
 BTTFファンには、当然2015年という年に特別な思い入れがあるわけで、ネット上では、映画に登場した未来テクノロジーがどれほど実現化されたかの検証が盛んに行われております。
 正確な天気予報、多チャンネルTV、ボイスコントロール、指紋認証、電子マネー、TV会議...。このあたりは、実現、もしくはそこそこ漕ぎつけてる感じでしょうか。
 一方、まるっきりその兆しさえないものは、空飛ぶ車でしょうか。

 そんななか、ナイキがアニバーサリーディ10月21日に待ちに待った発表を。
 マーティが未来ファッションに着替える場面で履いていたナイキ製の自動靴紐調整機能付きスニーカーを、「Nike MAG」という名前で2016年春、オークション販売するというもの。
 作中、最も注目を集めた小道具だったこのスニーカーが現実に発売されるということで、世界的に熾烈な争奪戦必至、庶民には手の届かないお値段になってしまうでしょうが、パーキンソン病研究を支援するマイケル・J・フォックス財団への売上寄付も合わせて発表され、ナイキらしい遊び心溢れた企業理念には拍手であります。

 手に汗握るとは、まさにこのシリーズのためにある形容といってもいいでしょう。
 20世紀最高の冒険活劇の未来編となる本作をどうぞご堪能あれ。
 いつものように夜7時からスタートです。

a0187509_17255194.jpg






[PR]